• 本

ドイツ国防軍冬季戦必携教本

出版社名 作品社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-86182-748-8
4-86182-748-5
税込価格 4,968円
頁数・縦 366P 22cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

実戦マニュアル、ドイツ語原文から初訳!本教本は、1942年9月1日に発行された厳寒期の戦闘に関するマニュアルである。この発行年よりわかるように、これは、1941年から42年にかけての、ソ連侵攻「バルバロッサ」作戦の挫折から、過酷な厳寒期(その冬は異常気象で、記録的な極寒であった)に、ドイツ国防軍が得た苦い経験をもとにまとめられたものである。すなわち、独ソ戦の過酷な環境をかいまみせてくれる貴重な歴史資料であると同時に、雪中に軍隊がいかに行動をするか、ひいては冬季のサバイバルとはいかなるものかを示す「実用書」であり、第一級の史料である。原書オリジナル図版161枚、全収録。

目次

冬季事情
冬季戦準備
泥濘期
冬季の戦闘方法
行軍、野営、宿営
長期宿営
冬季の陣地構築
冬季の偽装
防寒・防雪
自動車業務
移動・輸送手段
冬期教育用資料

著者紹介

大木 毅 (オオキ タケシ)  
1961年東京生まれ。立教大学大学院単位取得退学。DAAD(ドイツ学術交流会)奨学生としてボン大学に留学。千葉大学その他の非常勤講師、陸上自衛隊教育訓練研究本部講師を経て、現在著述家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)