• 本

MASAKU 神が運命を授けた南の島の勇者たち

出版社名 幻冬舎メディアコンサルティング
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-344-92329-4
4-344-92329-4
税込価格 660円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

追っ手を逃れ、鎌倉から宮古島(タイピサン)にたどり着いた大塔宮護良親王の忘れ形見、浮宮。たくましく成長した彼は、弓の名手としてその名をとどろかせるようになる。一方、神から富めるものとしての運命を授けられ、タイピサンに生を享けたメグロモリ。二人はやがて、血で血を洗う未曾有の戦乱に巻き込まれていく―。宮古島を舞台に繰り広げられる壮大な歴史アクション小説。

著者紹介

泰川 恵吾 (ヤスカワ ケイゴ)  
宮古島白川氏宗家二十二世当主。昭和38年沖縄宮古島生まれ。七歳、那覇泊小学校入学。小学一年生の夏に英国スコットランド、エジンバラへ転居。九歳、東京杉並へ転居。三十三歳、宮古島へ帰郷(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)