• 本

決定版日本書紀入門 2000年以上続いてきた国家の秘密に迫る

出版社名 ビジネス社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-8284-2096-7
4-8284-2096-7
税込価格 1,100円
頁数・縦 190P 18cm

商品内容

要旨

本当は世界に向けた情報発信だった!「最古の歴史書」誕生から1300年。古事記だけでは本当の日本はわからない!

目次

はじめに―異色!?でも「王道」の日本書紀入門(久野潤)
第1章 『日本書紀』は日本の原点
第2章 現代にも生きる『日本書紀』の精神
第3章 『日本書紀』を読んでみる
第4章 国難を乗り越える『日本書紀』
最終章 『日本書紀』一三〇〇年と令和の時代
おわりに―不思議の国・日本のなぞに迫る「最古の歴史書」(竹田恒泰)

出版社・メーカーコメント

"本当は世界に向けた情報発信だった! 「最古の歴史書」誕生から1300年 《古事記だけでは本当の日本はわからない!》 〈日本書紀について〉 奈良時代に成立した日本最古の歴史書。 正史である六国史の第一にあたる。 舎人親王らの撰で、養老四年(七二〇年)に完成。 神代から第四十一代・持統天皇の時代まで取り上げ、 漢文・編年体にて記述される。 全三十巻。系図一巻が付随したが散逸。"

著者紹介

竹田 恒泰 (タケダ ツネヤス)  
昭和50年(1975)、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫に当たる。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。専門は憲法学・史学。作家。平成18年(2006)に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞
久野 潤 (クノ ジュン)  
昭和55(1980)年大阪府枚方市生まれ、奈良県生駒市育ち。慶應義塾大学総合政策学部卒業、京都大学大学院法学研究科国際公共政策専攻修了。学問的専門分野は近現代日本の政治外交とその背景思想で、大阪国際大学・皇學館大學・名城大学の非常勤講師を経て、現在は大阪観光大学国際交流学部専任講師。学術研究以外にはこれまで500社以上の神社と350名以上の戦争経験者を直接取材・調査し、関係記事を執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)