• 本

血管詰まりは腸から治す 血管を強くする食医学 食べ物で浄化する血管のお掃除法

出版社名 青萠堂
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-908273-16-2
4-908273-16-2
税込価格 1,100円
頁数・縦 197P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

知らないと怖い、心臓・血管と腸の大切な関係…リーキーガット(腸壁モレ)が血管を詰まらす原因だった!専門医も言わない自分でできる腸博士の秘策。

目次

プロローグ 食べ過ぎ飲み過ぎ仕事し過ぎ、気がつくと血管劣化に!(腸の劣化が動脈硬化・高血圧を引き起こす
心臓の病はある日突然訪れる)
1章 動脈硬化・高血圧は腸で治す―血管劣化は腸トラブルが原因(大人の10人に1人が高血圧
高血圧は心臓を疲れさせる ほか)
2章 動脈硬化でも「肉」は気にせず食べてよい―この食べ方に変えれば数値はどんどんよくなる(「肉を食べると動脈硬化になる」はまちがい
コレステロールが減ると脳は正常に働けない ほか)
3章 血管が若返る最高の腸のつくり方―脳・心臓を守るにはこだわりの食べ方で腸を鍛えよ(血管強化食「酢キャベツ」で腸に即効アタック!
つくってみよう!酢キャベツ簡単レシピ ほか)
エピローグ(血管の若返りには1に食事、2に運動)

出版社・メーカーコメント

本書は、心臓、脳を腸から守る驚きの新事実を紹介しています。 欧米医学界の1000を超す(リーキーガット症候群)の研究成果が裏付ける専門医も言わない食医学を初めて公開。血管詰まりには腸の大掃除が第一。 心筋梗塞・動脈硬化・脳梗塞が心配なら、腸の〈血管強化食〉で解決です。 ……なぜなら体は食べ物でできているからです。具体的には、 ・動脈硬化の原因、血管に“腸ワル"を侵入させない食生活 ・ 脳梗塞・心筋梗塞を止めるには血管強化食「酢キャベツ」で腸に即効アタック! ・血管プラークの元を断つ、「酢+水溶性食物繊維+味噌」はゴールデンチーム ・腸壁モレ(リーキーガット症候群)は「ホットハニー黒酢」で防ぎ、やせやすい身体に ・一生飲み続ける薬のいらない“腸健康人"になるために、他、血管を守る最新の知恵満載です。

著者紹介

藤田 紘一郎 (フジタ コウイチロウ)  
医師・医学博士。東京医科歯科大学名誉教授。1939年、旧満州生まれ。東京医科歯科大学卒。東京大学大学院医学系研究科修了。金沢医科大学教授、長崎大学医学部教授、東京医科歯科大学教授を歴任。専門は、寄生虫学、熱帯医学、感染免疫学。日本寄生虫学会賞、講談社出版文化賞・科学出版賞、日本文化振興会社会文化功労賞および国際文化栄誉賞など受賞多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)