• 本

からだの無意識の治癒力 身体は不調を治す力を知っている

出版社名 さくら舎
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-86581-207-7
4-86581-207-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 224P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

気がついていない身体が持つ「治癒力」発動法!手洗いやうがいで、なぜ心が浄化されるのか!?不安やストレスから、うつや発達障害まで、身体の声を知ることで、不調が解消する!身体心理学の第一人者が身体の声の気づき方、届けます!

目次

はじめに―脳が心身の不調をつくる!?
第1章 身体の声に耳を傾ける
第2章 腸から健康になる
第3章 皮膚から癒す
第4章 筋肉からの発信
第5章 健康心理学がすすめる健康法

おすすめコメント

手洗いやうがいで、なぜ心が浄化するのか? 心身の不調を抱える人が激増するなか、本書がベースにしている身体心理学(健康心理学)は注目が集まる分野だ。著者は、そのトップランナー。2017年秋から2018年春にかけて放送された「NHKスペシャル 人体:神秘の巨大ネットワーク」で、腎臓が寿命を決める、脂肪と筋肉が寿命を守るなど、身体が秘めている力がドラマチックに示されたが、本書は腸・皮膚・筋肉に特化して、身体が持つすごい治癒力を科学的知見から明らかにする。 そもそも、生きづらさ感じたり、うつになったりするのは、脳の暴走による。それを打破するのに有効なのが皮膚感覚だという。また、感情をつくる筋肉や生命に関わる腸の判断力などなど、無意識に営まれている不調を治す力が明かされる。さらに、自分でできる効果的な健康法も紹介する。

著者紹介

山口 創 (ヤマグチ ハジメ)  
1967年、静岡県に生まれる。早稲田大学大学院人間科学研究科博士課程を修了。専攻は、身体心理学、健康心理学。桜美林大学リベラルアーツ学群教授。臨床発達心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)