• 本

おとろし屏風 九十九字ふしぎ屋商い中

光文社文庫 し44−8 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-334-77837-8
4-334-77837-2
税込価格 660円
頁数・縦 275P 16cm

商品内容

要旨

「八枝様を助けて」。日に二度三度とるいの前に現われては訴える少女おコウの幽霊。おコウは生前、座敷牢で非業の死を遂げた八枝の世話をしていたらしいのだが…。九十九字屋主人の冬吾の忠告を守らず、るいはおコウが落としたいわくありげな櫛を持ち帰り、亡魂の怨念騒ぎに巻き込まれてしまう。冬吾と八枝の間にある深い因縁とは?好評シリーズ第五弾!

著者紹介

霜島 けい (シモジマ ケイ)  
大阪生まれ。『出てこい!ユーレイ三兄弟』(朝日ソノラマ)でデビュー。霜島ケイ名義で、ファンタジーとホラーのジャンルで活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)