• 本

カルカッタの殺人

HAYAKAWA POCKET MYSTERY BOOKS 1945

出版社名 早川書房
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-15-001945-7
4-15-001945-2
税込価格 2,310円
頁数・縦 425P 19cm

商品内容

要旨

1919年、英国統治下のカルカッタ。スコットランド・ヤードの敏腕警部ウィンダムは、第一次大戦従軍を経て妻を失い、倦み疲れてインド帝国警察に赴任した。右も左もわからぬ土地で頼みの網は、理想に燃える若く優秀なインド人の新米部長刑事バネルジー。二人は英国人政府高官が何者かに惨殺された事件を捜査する。背後には暴動寸前の現地の憤懣と暗躍する諜報機関の影が…東洋の星と謳われた交易都市を舞台に、複雑な政情を孕む奥深い謎と立場を超えた友情が展開する、英国推理作家協会賞受賞の傑作歴史ミステリ。

著者紹介

ムカジー,アビール (ムカジー,アビール)   Mukherjee,Abir
1974年ロンドン生まれ。インド系の移民二世。20年間の会計士生活を経て小説家を志し、『カルカッタの殺人』がデイリー・テレグラフ/ハーヴィル・セッカー犯罪小説賞第一席に入選し、2017年に作家デビュー。同年、同作で英国推理作家協会賞ヒストリカル・ダガー賞を受賞した
田村 義進 (タムラ ヨシノブ)  
1950年生、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)