• 本

スヌーピーのもっと気楽に 3

ひとりのとき

朝日文庫 し30−5

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-02-261979-2
4-02-261979-1
税込価格 660円
頁数・縦 158P 15cm
シリーズ名 スヌーピーのもっと気楽に

商品内容

要旨

「出かける時、誰かがさびしがってくれるっていうのは、いいもんだね」「もう夜じゃない、もうクヨクヨすることはない…」。ひとりでいる時間があるからこそ、まわりの仲間の大切さがわかる。「孤独」や「沈黙」も、人生を豊かにするためには必要なことなんだ。

目次

1 こんなはずじゃなかった
2 ちょっとひと息
3 さびしくなったら
4 気ままにいこう

おすすめコメント

「ぼく、退屈なやつだとおもわれるのがすごくこわいんだ……」「出かける時、誰かがさびしがってくれるっていうのは、いいもんだね」。 孤独 や 沈黙 も、人生を豊かにするためには必要なんだ。コミックスをテーマ別に編集したシリーズ第3弾。

著者紹介

シュルツ,チャールズ・M. (シュルツ,チャールズM.)   Schulz,Charles M.
1922年、米国ミネソタ州セントポール生まれ。26歳で新聞連載コミック作家としてデビュー。世界中の人々に愛される連載コミック『ピーナッツ』を50年間書き続ける。2000年2月、逝去
谷川 俊太郎 (タニカワ シュンタロウ)  
1931年、東京都生まれ。詩人。詩作のほかに創作わらべうたや、マザーグースの翻訳など幅広く活躍
河合 隼雄 (カワイ ハヤオ)  
1928年、兵庫県生まれ。臨床心理学者。2007年7月、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)