• 本

電車に乗れない人たち パニック障害、不安と怖れがなくなる方法

最新版

出版社名 WAVE出版
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-86621-226-5
4-86621-226-8
税込価格 1,620円
頁数・縦 231P 19cm
シリーズ名 電車に乗れない人たち

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

どうしてそうなるのか、どうやったら解消できるのか、きちんと知って、きちんと治す。パニック発作に効く方法を、わかりやすく解説!

目次

1 「アレがまた起こったら…」―私だけじゃない、みんな不安と闘っていた!
2 「なぜ電車に乗れなくなってしまったの?」―私がそうなった理由って?
3 「電車に乗れないのは病気だったから!」―パニック障害という病気
4 「電車に乗れる日はくるの?」―パニック障害からの脱出
5 「もうパニックも怖くない」―毎日を不安なくすごすためのヒント
6 「パニック障害があっても、人生は楽しい!」―「気がついたら忘れてた」になるために

出版社・メーカーコメント

ここ数年の社会や環境の変化によって「電車に乗れない人」はさらに増え、その理由や症状のでかたもより複雑になってきました。それにより、パニック障害への対応にも変化が生まれています。どうしてそうなるのか、どうしたらいいのかを最新の情報を盛り込みながらていねいに解説。とくにパニック発作への対処や不安のコントロールのしかたでは、時代に合わせた効果的な方法を紹介します。

著者紹介

松本 桂樹 (マツモト ケイキ)  
東京学芸大学大学院教育学研究科修了。都内の精神科クリニック勤務を経て、現在、株式会社ジャパンEAPシステムズ代表取締役社長。EAPコンサルタントとして、主に勤労者の相談業務を行っている。臨床心理士、精神保健福祉士、公認心理師、1級キャリアコンサルティング技能士の資格を持ち、お茶の水女子大学・法政大学大学院にて兼任講師を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)