• 本

20字に削ぎ落とせ ワンビッグメッセージで相手を動かす

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-02-331798-7
4-02-331798-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 247P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

マッキンゼーの戦略コンサルタントを経験し、ニューヨークのスピーチ大会を4連覇、世界トップ100に入った日本人プロスピーカーが教える、ロジカル思考×ストーリー。プレゼン・会議・営業・面接で初対面・アウェイでも“相手が動き出す”伝え方。

目次

第1章 なぜ、言いたいことが伝わらないのか(伝えることはひとつに絞る
自分の視点で語らない ほか)
第2章 聞き手視点の情報整理(プレゼンは情報整理が7割
「聞き手」を動かしてなんぼ ほか)
第3章 何を伝えるのか(優れたスピーチは9段階構造
つかんで、約束し、行き先を告げる ほか)
第4章 どう心をつかむのか(ポイントはストーリーで魅せる
情報をストーリーに落とし込む ほか)
第5章 プレゼンの出来を左右するデリバリー(聞き手はカボチャではない
同じ言葉でも伝わり方は違う ほか)

おすすめコメント

8歳の語彙力&あがり症なのに本場ニューヨークのスピーチ大会を3連覇した、日本育ちの日本人元マッキンゼー戦略コンサルタントが教える、「ロジカル思考×ストーリー」で、プレゼン・会議・営業・面接で”相手が動き出す”伝え方の基本。

著者紹介

リップシャッツ信元 夏代 (リップシャッツノブモト ナツヨ)  
事業戦略コンサルタント、認定スピーチコーチ、プロフェッショナルスピーカー。ニューヨーク在住。1995年早稲田大学商学部卒業。ニューヨーク大学スターン・スクールオブビジネスにて経営学修士(MBA)取得。早稲田大学卒業後すぐに渡米し、伊藤忠インターナショナル・インク(NY)に勤務。その後マッキンゼー・アンド・カンパニー(東京)を経て、2004年に事業戦略コンサルティング会社のアスパイア・インテリジェンスを設立。同社を通して、調査分析、戦略設計、及びグローバルリーダー育成のための各種企業研修を提供。2014年には、ブレイクスルー・スピーキングを立ち上げ、グローバルに活躍する日本人向けに人々の心を魅了するプレゼン・スピーチを指導。トーストマスターズインターナショナルの国際スピーチコンテストでは、日本人初の地区大会4連覇、2019年の大会では世界トップ100入りを果たす。また日本人で唯一のWorld Class Speaking認定講師。全米プロスピーカー協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)