• 本

仕事ごっこ その“あたりまえ”、いまどき必要ですか?

出版社名 技術評論社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-297-10621-8
4-297-10621-3
税込価格 1,382円
頁数・縦 122P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

昭和の常識、もうおしまい!シニカルなものがたり+ツッコミで、職場の常識を笑い飛ばしながらアップデート!累計20万部突破「問題地図」シリーズ著者・沢渡あまねの新境地。

目次

白ヤギさんと黒ヤギさん―紙の書類のムダ、印刷〜押印〜郵送のムダ
わがままなお殿さま―資料作成のムダ、会議のムダ
兵士不足に悩む王国―履歴書や申請書をいちいち手書きさせるムダ
残念な桃太郎―オープンイノベーションの罪
オフィス戦団ビジキュアの憂鬱―どうでもいいビジネスマナー
お祭り好きな王様―モチベーションを上げようとして、かえって下げる悲劇
白ヤギさんと黒ヤギさん、ふたたび―コミュニケーションにいちいち水を差すPPAP
おはなしをきいてもらえない、すずめさん―いまどきテレアポのみで営業をかける人たち
里のかえると都会のキツネ―相見積もり、コンペ、提案泥棒
忙しそうな、にわとりさん―年末年始の挨拶や表敬訪問
町のどうぶつえん―ダイバーシティごっこ
女王アリと働きアリ―「管理職ごっこ」「管理者ヅラしてマウンティングする人たち」

おすすめコメント

★昭和の常識、もうおしまい! 累計20万部突破「問題地図」シリーズ著者・沢渡あまねの新境地 「郵送」「印刷して配布」「とりあえず打ち合わせ」「手書き」「メールを送ったら電話で確認」「押印」「メール添付で圧縮してパスワードつけて、パスワードは別送」「ひたすらテレアポ」「とにかく相見積り、コンペ」「年末年始の挨拶や表敬訪問」「スーツ&ネクタイ」「ダイバーシティごっこ」 ちょっと待って、それってホントに必要ですか?仕事のスピードを遅くし、時間をムダにし、成長機会を奪い、社外の人とのコラボレーションを邪魔し、優秀な人を遠ざける慣習やルール――それが、“仕事ごっこ”。これまでの常識を、シニカルなものがたり+ツッコミで、笑い飛ばしながらアップデート!

著者紹介

沢渡 あまね (サワタリ アマネ)  
1975年生まれ。あまねキャリア工房代表。株式会社なないろのはな取締役。業務改善・オフィスコミュニケーション改善士。日産自動車、NTTデータ、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業(経験職種は情報システム、ネットワークソリューション事業部、広報など)。複数の企業で働き方改革、組織活性、インターナルコミュニケーション活性の企画運営支援・講演・執筆などを行う。NTTデータでは、ITサービスマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)