• 本

自由思考

出版社名 河出書房新社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-309-02814-9
4-309-02814-4
税込価格 1,540円
頁数・縦 292P 20cm

商品内容

要旨

ベストセラー作家・17年の「思考回路」がこの一冊に!ユーモア溢れる日常のものからシリアスなもの、物語の誕生秘話から文学論、政治思想まで。「生きにくいこの時代を生きる、そのための無数の言葉たち」今に響く、エッセイ111本。

目次

1(見知らぬ男
柳の木
ひげのジョリー ほか)
2(不惑を前に僕たちは
こういう時代の苦肉の策
文化も救ってくれる ほか)
3(歯医者が嫌い
犬被害
成人式 ほか)

おすすめコメント

デビューから17周年を迎える中村文則が贈る初エッセイ集! 著者自らが膨大な中からセレクトした至極のエッセイの数々に加え、書き下ろしも収録。

著者紹介

中村 文則 (ナカムラ フミノリ)  
1977年愛知県生まれ。2002年『銃』で新潮新人賞を受賞しデビュー。04年『遮光』で野間文芸新人賞、05年『土の中の子供』で芥川賞、10年『掏摸』で大江健三郎賞を受賞。12年『掏摸』の英訳が米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの年間ベスト10小説に選ばれる。作品は各国で翻訳され、14年David L.Goodis賞(米)を受賞。16年『私の消滅』でドゥマゴ文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)