• 本

フォーカス戦略 「選択と集中」で収益力を高める7つのステップ

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-492-53415-1
4-492-53415-6
税込価格 3,240円
頁数・縦 240P 22cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

5年足らずで売り上げ4倍増「オレオ」はどうやって化けたのか?クラフトフーズ、ユニリーバ、フォンテラなどの成功事例に学ぶ「絞り込み」により成長の好循環を生み出す方法。

目次

「もっと」という誘惑
「なるべく少なく」という知恵
発見:成長の源泉を探す
戦略:賭ける領域を決める
奮起:社員をやる気にさせる
人材:可能性を発揮させる
実行:単純化し権限を委譲する
組織:調整し協働する
指標:進捗を測定し共有する
落とし穴に落ちないために
好循環を作り出す

おすすめコメント

「絞り込み」により成長の好循環を生み出す方法が、クラフトフーヅ、ユニリーバ、フォンテラなどの成功事例から学べる。

著者紹介

コスラ,サンジェイ (コスラ,サンジェイ)   Khosla,Sanjay
クラフトフーズ新興国部門の元プレジデント。就任中の6年間に60カ国を超える国を管轄し、年商を50億ドルから160億ドルに増加させた。2013年からは経営コンサルタント、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院シニアフェロー、ボストンコンサルティンググループ(BCG)のシニアアドバイザーを務める
ソーニー,モハンバー (ソーニー,モハンバー)   Sawhney,Mohanbir
ビジネス・イノベーション、テクノロジー・マーケティング、デジタル・マーケティングの分野で世界的に名高い研究者、教師、講演者、コンサルタント。現在、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院テクノロジー&イノベーション研究センター長を務める
笠原 英一 (カサハラ エイイチ)  
立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授。アジア太平洋マーケティング研究所所長。1958年生まれ。博士(Ph.D.)、早稲田大学大学院後期博士課程修了、アリゾナ州立大学サンダーバード国際経営大学院修了。専門は、産業財マーケティング、戦略的マーケティング、消費者行動論、グローバル・マーケティング、ベンチャー・マネジメントなど。現在は、大学院における研究・教育活動と並行し、東京、ニューヨーク、シンガポールを拠点に国内外の産業財企業に対して、戦略からマーケティング、研究開発等を統合した機能横断的なコンサルティングを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)