• 本

夜明けの未亡人

イースト・プレス悦文庫 は2−10

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-7816-1799-2
4-7816-1799-9
税込価格 778円
頁数・縦 284P 15cm

商品内容

要旨

二年前に妻を病気で亡くした昭信は、お盆の墓参りで妻の幼なじみ・菜美と偶然再会する。彼女もまた四年前に不慮の事故で夫を失っていた。喪服姿の菜美から匂い立つ成熟した女の色香に動揺し、昭信は思わず自宅へ誘う。玄関でしゃがんだ菜美の黒いワンピースに浮かび上がるむっちりした双臀の丸みに、いけないとは思いながらも目が離せない。夕食中、亡妻に聞けなかったことを尋ねると衝撃の事実が―。悪酔いした昭信はワインをこぼし、菜美のワンピースを汚してしまう。妻の服に着替えてもらうと、その姿が妻と重なって…。

著者紹介

葉月 奏太 (ハズキ ソウタ)  
1969年、神奈川県横浜市生まれ。サラリーマン生活を経て、2011年に『蜜会 濡れる未亡人』(竹書房ラブロマン文庫)で長編官能デビュー。14年『二階堂家の兄嫁』(双葉文庫)で「21世紀最強の官能小説大賞」優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)