• 本

神の時空(とき) 〔7〕

五色不動の猛火

講談社文庫 た88−47

出版社名 講談社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-06-516246-0
4-06-516246-7
税込価格 715円
頁数・縦 299P 15cm
シリーズ名 神の時空(とき)

商品内容

要旨

東京都内各地で同時多発的に発生した放火殺人。被害者は全員十六歳で、同じ高校の一年生だった。犯人の狙いは、東京の結界を守護しているという五色不動の破壊なのか。辻曲彩音が現場を訪ねると、見え隠れする江戸の大火と遊女の影。明暦の大火を経た復興都市「江戸」の深い闇と鎮魂の歴史を明らかにする。

おすすめコメント

大火、飢饉、大地震。災害都市「江戸」の鎮魂の歴史が明かされる。

著者紹介

高田 崇史 (タカダ タカフミ)  
昭和33年東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で、第9回メフィスト賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)