• 本

忌み地 怪談社奇聞録

講談社文庫 ふ87−1

出版社名 講談社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-06-516678-9
4-06-516678-0
税込価格 660円
頁数・縦 208P 15cm

商品内容

要旨

怪談社の糸柳寿昭と上間月貴が全国各地の忌み地、いわくつき物件を中心に取材。ふたりが足で集めた情報をもとに作家・福澤徹三が取材のプロセスや現場の状況を書き起こした前例のない怪談実話集。糸柳と上間は事故物件が集中する場所で、恐るべき怪異の連鎖に遭遇する。歴史から忘れ去られた戦慄の真相とは?

目次

発端
首洗い

高田の婆ちゃん
猫が鳴く道
侵入者
三人連れの真相
お婆ちゃんの家
ガード下の幽霊
怪談稽古場
洗面所の影
先輩の彼女
盗み聞き
体操する幽霊

おすすめコメント

怪談社の糸柳寿昭と上間月貴が全国各地のいわくつき物件を取材し、作家・福澤徹三が書き起こした怪談実話。恐るべき怪異の連鎖とは?

著者紹介

福澤 徹三 (フクザワ テツゾウ)  
小説家。2008年『すじぼり』で第10回大藪春彦賞を受賞
糸柳 寿昭 (シヤナ トシアキ)  
実話怪談師。全国各地で蒐集した実話怪談を書籍の刊行やトークイベントで発表する団体「怪談社」を主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)