• 本

東京のナゾ研究所

日経プレミアシリーズ 405

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-532-26405-5
4-532-26405-7
税込価格 940円
頁数・縦 243P 18cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

日本の首都はナゾだらけ。「23区のスタバ空白地帯とは?」「なぜビルヂングが消えていくのか」…。素朴な疑問を日々追う日経記者が、意外な真実を研究発表。「えっ、そんなことが!?」の連続、話のネタ満載。読めば街を歩く視線が、きっと変わります。

目次

第1章 夢と野望の東京湾岸100年
第2章 東京の地下天国
第3章 データでみる東京の意外な素顔
第4章 なぜ「ビルヂング」が消えるのか
第5章 赤門は、東大だけのものじゃない
第6章 東京って実は…

おすすめコメント

東京は地下天国で、温泉密集地帯、東大以外にも赤門が!? 日経電子版の大好評連載「東京ふしぎ探検隊」から鉄板ネタを集めた一冊。

著者紹介

河尻 定 (カワジリ サダム)  
日本経済新聞社編集局生活情報部次長。1972年、広島市生まれ。95年、慶応義塾大学総合政策学部卒、同年、日本経済新聞社入社。編集局商品部で食品担当、同生活情報部で「日経マガジン」などを担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)