• 本

ビッグデータ・ベースボール

角川新書 K−275

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-04-082328-7
4-04-082328-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 447P 18cm

商品内容

要旨

弱小球団を変革したのは「数学」だった―データから選手の隠れた価値を導き出し、またデータを視覚的に提示し現場で活用することで、21年ぶりのプレーオフ進出を成し遂げたピッツバーグ・パイレーツ奇跡の実話。

目次

話し合い
過去の亡霊
データの裏付け
隠れた価値
前進あるのみ
守備シフトによる挑戦
消耗
金を生み出す方法
選ばれなかったオールスター
地理的な問題
投手の育成と負傷の予防
魔法の演出
エピローグ 季節は巡りて

おすすめコメント

『マネー・ボール』は過去のもの。大リーグはここまで進んでいる!弱小球団を変革したのは「数学」だった――データから選手の隠れた価値を導き出し、またデータを視覚的に提示し現場で活用することで、21年ぶりのプレーオフ進出を成し遂げたピッツバーグ・パイレーツ奇跡の実話。

著者紹介

ソーチック,トラヴィス (ソーチック,トラヴィス)   Sawchik,Travis
オハイオ州クリーブランド生まれ。オハイオ州立大学卒業。『ピッツバーグ・トリビューン・レビュー』紙でメジャーリーグとピッツバーグ・パイレーツを担当。AP通信スポーツエディター賞などを受賞しているほか、ESPN、Grantland.com、MLBネットワークなどにも記事を執筆。現在はFiveThirtyEightのスポーツライター
桑田 健 (クワタ タケシ)  
1965年生まれ。東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)