• 本

月(るな)と珊瑚

講談社文学の扉

出版社名 講談社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-06-516222-4
4-06-516222-X
税込価格 1,512円
頁数・縦 172P 20cm

商品内容

要旨

沖縄生まれの少女、珊瑚の日記からは、『ベルサイユのばら』のオスカルのような転校生へのあこがれや、沖縄の文化を伝えつづける祖母との生活、軍用機の轟音におびえる同級生の姿や、自分と友だちの将来の夢…そんな日常があふれてきます。沖縄の「今」を、少女たちは生きています。

おすすめコメント

勉強ができない沖縄の少女・珊瑚とオスカルみたいな転校生・月。日記に綴られる少女たちの日常から、「今の沖縄」が浮かびあがる。

著者紹介

上條 さなえ (カミジョウ サナエ)  
1950年、東京都に生まれる。小学校教員を経て、1987年、毎日新聞社主催の“小さな童話”大賞で選者賞を受賞した『さんまマーチ』(国土社)で児童文学作家としてデビュー。作家生活の傍ら、埼玉県の児童館館長を11年間務めたほか、2002〜2006年、埼玉県教育委員会の教育委員、同委員長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)