• 本

贋作の謀

双葉文庫 ち−01−37 おれは一万石

出版社名 双葉社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-575-66953-4
4-575-66953-9
税込価格 682円
頁数・縦 286P 15cm

商品内容

要旨

藩主井上正国の奏者番就任を祝って、狩野派の掛軸が贈られてきた。ところが、目利きの和によれば、掛軸は真っ赤な偽物。贋作の絵師を捜していくと、とんでもない大物が、とんでもない悪巧みをしていることが明らかになった。放っておけば高岡藩とて、無傷では済まない。一万石を守るため、正紀は奮闘する!シリーズ第九弾!書き下ろし長編時代小説。

おすすめコメント

高岡藩藩主・井上正国が大阪定番の任を終え奏者番へ就任した。お役目は多忙を極め藩政に関わる暇はない。そんな折、奏者番就任祝いで狩野派の掛軸が贈られてきた。画に詳しい正室・和は掛軸を贋作だと見抜き、出所を明らかにするよう正紀に命じた。贋作作家捜しは、思わぬ展開になっていく。好評シリーズ第九弾!

著者紹介

千野 隆司 (チノ タカシ)  
1951年東京生まれ。國學院大學文学部文学科卒。出版社勤務を経て、90年「夜の道行」で第12回小説推理新人賞を受賞し、時代物シリーズを始めとする著書多数。「贋作の謀」シリーズと「長谷川平蔵人足寄場」シリーズ(小学館)で、第7回歴史時代作家クラブ賞「シリーズ賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)