• 本

農業に転職! 就農は「経営計画」で9割決まる

出版社名 プレジデント社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-8334-2320-5
4-8334-2320-0
税込価格 1,728円
頁数・縦 263P 21cm

商品内容

要旨

理想のライフスタイルも、希望する収入も、農業ビジネスの成功も、すべては「経営計画」から始まる―お金より体力よりコネよりも大切な「経営計画書」の作り方。最低限知っておくべき地域別「経営モデル」の知識。移住希望者必読!田舎暮らしの人付き合いの極意。10〜20年後の農業を左右する「技術革新」の予想図…農家歴25年、元経営コンサルタントによる脱サラ就農の教科書。

目次

第1章 新規就農に「経営計画」が必須である理由
就農者インタビュー ぼくらはこうやって農家になった
第2章 経営計画書を作ってみよう!
第3章 新規就農者が知っておくべき9のこと
第4章 経営計画ができたら次にするべき12のこと
第5章 移住希望者必読!農村社会で生きるための必須知識
第6章 よくある質問「Q&A集」
第7章 20年後の農業の姿

おすすめコメント

多くの就農希望者に欠けているものは、戦略と計画だ! どんな作物をどの規模でやりたいのか?収入はどれくらいを想定していて、「これなら生活していけるんじゃないか・・・?」そこまで計画ができていると、就農アドバイザーの支援も得られやすい。 船井総研で経営コンサルティングとして活躍していた著者が、農業を全く知らない状態のビジネスマンが就農を考える時、何が必要か、どんな努力をしたらいいのかを助言。

著者紹介

有坪 民雄 (アリツボ タミオ)  
1964年兵庫県生まれ。香川大学経済学部経営学科卒業後、船井総合研究所に勤務。94年に退職後、専業農家に転じ、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)