• 本

“投資”に踏み出せない人のための「不労所得」入門

出版社名 イースト・プレス
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-7816-1802-9
4-7816-1802-2
税込価格 1,620円
頁数・縦 207P 19cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

これからの時代は「給料」+働かないで「副収入」。アフィリエイト、せどり、会員ビジネス、リース、株式、不動産…。リスクを取らずに、月3万〜5万円は目指せる!

目次

序章 そもそも「不労所得」とは何か?
1章 “ネット時代”の不労所得(ブロガー/ユーチューバー
せどり
会員ビジネス
リース/レンタル)
2章 “投資”による不労所得(ギャンブル
株式/FX
不動産)
3章 “億り人”の発想、“サラリーマン”の稼ぎ方(億り人
サラリーマン)

おすすめコメント

頑張って働いても、年収が上がらない……。「副業」だ、「複業」だ、と煽られても、どうすれば良いかわからない……。そんなあなたのための、「はじめの一歩」になる一冊。まず「どんな不労所得があるのか」「どうしたら収入になるのか」「どの方法が自分に合っているのか」を知ること。ブログ、フリマ、会員ビジネスなど、「ネット時代」ならではの不労所得から、株式、不動産といった昔ながらの不労所得まで、人気ブロガーであり億単位の金を動かす投資家である経済評論家、加谷珪一が解説する。

著者紹介

加谷 珪一 (カヤ ケイイチ)  
経済評論家。宮城県仙台市生まれ。1993年東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。現在は、「現代ビジネス」や「ニューズウィーク」など数多くの媒体で連載を持つほか、テレビやラジオなどでコメンテーターを務める。億単位の資産を持つ個人投資家でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)