• 本

箴言集

講談社学術文庫 2561

出版社名 講談社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-06-516593-5
4-06-516593-8
税込価格 1,188円
頁数・縦 257P 15cm

商品内容

要旨

十七世紀フランスの激動を生き抜いた公爵にしてモラリストが、人間の本性を見事に言い表した「箴言」。鋭敏な洞察と強靭な思考、そして豊かなユーモアによって紡ぎ出された一行が、神からの自立を果たした近代人の抱える「自己愛」という宿命を撃ち抜き、さらには現代のわたしたちの心に深く刺さる。原文が醸す空気までをも伝える新訳。

目次

書肆から読者へ
道徳的考察
削除された箴言
没後収録の箴言
さまざまな考察
ラ・ロシュフコー自画像

おすすめコメント

鋭敏な人間洞察と強靱な精神、ユーモアに満ちた短文が、近代人の本性を抉り出す。自然に読める新訳だから、現代人の心に刺さる。

著者紹介

ラ・ロシュフコー (ラロシュフコー)   La Rochefoucauld
ラ・ロシュフコー公爵フランソワ6世。1613‐1680年。モラリスト文学者。フランス貴族であったが、政争に敗れ、隠退する。その後はサロンで活動し、『箴言集』『回想録』などを著す
武藤 剛史 (ムトウ タケシ)  
1948年生まれ。京都大学大学院博士課程中退。共立女子大学名誉教授。専攻はフランス文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)