• 本

鎌倉お寺ごはん あじさい亭の典座さん

富士見L文庫 え−1−2−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-04-073252-7
4-04-073252-9
税込価格 704円
頁数・縦 283P 15cm

商品内容

要旨

退職したばかりの元営業・空也は、精進料亭“あじさい亭”で雇ってもらうために鎌倉へやって来た。しかし店主である僧侶・蓮沼竜玄は拒否!ついには、椎茸干しに集中して相づちさえされなくなる。取り繕った理由を話していた空也も、つい言わないつもりだった、この店でなければいけない本当の理由を口にしてしまう。「このまえ大好きだったばあちゃんが死んだ。堪らなくて、なのに出てきた精進料理が旨くて。味は違うのにばあちゃんの味を思い出した―」空也の独白に竜玄は…?

おすすめコメント

仏さまの説話と精進料理。お客様のさよならを告げる心に寄り添います――。愛想と口先で生きてきた青年・空也と、精進料理を通じて求道に邁進する頑なな僧侶・竜玄。二人の出会いは、別れと願いを抱いたお客さまに、そして空也の心に、あたたかな説話と料理をとどけ……?

著者紹介

遠藤 遼 (エンドウ リョウ)  
東京都生まれ。読み応えあるストーリー展開と、人間味あふれる登場人物たちのかけあいで、多くの読者を魅了する物語を描くストーリーテラー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)