• 本

龍の袖

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-19-864882-4
4-19-864882-4
税込価格 1,836円
頁数・縦 297P 20cm

商品内容

要旨

北辰一刀流の千葉家で生まれ育った佐那は、十六歳の時、坂本龍馬と千葉道場で出会う。惹かれ合う二人を、時代の波が引き裂いた。そして三十九年後―。千葉灸治院で働く佐那のところへ板垣退助の紹介という男が現れる。「坂本龍馬先生と佐那さんは縁があるとお聞きしたので」すると、佐那は文箱から袷の袖を取り出して―。坂本龍馬を生涯想い続けた女、千葉佐那の人生。

おすすめコメント

坂本龍馬の想いを陰で支えた許嫁の千葉佐那。北辰一刀流千葉道場の娘として育った佐那の波乱の人生。龍馬の形見が語る二人の物語

著者紹介

藤原 緋沙子 (フジワラ ヒサコ)  
高知県生まれ。立命館大学文学部史学科卒業。小松左京主宰「創翔塾」出身。『隅田川御用帳』シリーズで第二回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)