• 本

社内規程立案の手引き

出版社名 中央経済社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-502-31221-2
4-502-31221-5
税込価格 2,640円
頁数・縦 166P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

担当者の悩みを解決する基本テキスト。社内規程の基礎知識(意義、体系、構造、効力)から、立案上の留意点、条文の書き方、用字・用語のルールを全80個のQ&Aで解説。

目次

基礎編(社内規程の意義
社内規程の体系
社内規程の構造
社内規程の効力)
実践編(社内規程の運営
立案の方式及び留意点
規程全体の書き方
条文の書き方
用字
用語)

著者紹介

外山 秀行 (トヤマ ヒデユキ)  
1975(昭和50)年東京大学法学部を卒業後、大蔵省に入省。2012(平成24)年退官。その間、内閣法制局に通算14年間勤務(’05(平成17)年第四部長、’06(平成18)年第三部長など)。退官後、東京大学公共政策大学院客員教授(法令実務に関する講座を担当)。2019(令和元)年5月現在、弁護士、国際石油開発帝石(株)監査役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)