• 本

マリネの法則 マリネ液の配合を覚えて、好みの具材で自在にアレンジ!

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-416-71902-2
4-416-71902-7
税込価格 1,404円
頁数・縦 95P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

マリネ液の配合を表にして、構成要素をわかりやすく解説。基本を押さえながら、考え方や応用力が身につく全80レシピを収録。

目次

序章 マリネの基本
1章 定番洋風マリネ(セビッチェ
雑穀サラダのマリネ/チーズのマリネ ほか)
2章 ユニーク洋風マリネ(野菜のピクルス
かつおのにんにく風味マリネ/豚スペアリブと粒マスタードのマリネ ほか)
3章 和と中華のマリネ(あじの南蛮漬け
なすと干しえびの南蛮漬け/ごぼうの南蛮漬け ほか)
4章 エスニックマリネ(ヤムウンセン風マリネ
厚切り玉ねぎのマリネ/牛肉とパプリカのマリネ ほか)
5章 スペシャル&フルーツマリネ(赤ワインとハーブで漬け込む牛肉の煮込み
チキンとレモンの包み焼き ほか)

おすすめコメント

マリネ液は「オリーブオイル×レモン汁×塩×ハーブ」が基本。それらを素材や味に合わせて変えていく考え方とレシピ80種を紹介。

著者紹介

川上 文代 (カワカミ フミヨ)  
料理研究家。中学3年生より池田幸恵料理教室で学ぶ。辻調理師専門学校を卒業後、同校職員として大阪校、フランス・リヨン校、エコール辻東京にて12年間勤務。東京・広尾で「デリス・ド・キュイエール川上文代料理教室」を開く。テレビや雑誌等へのレシピ提供、企業での料理開発など幅広く活躍。出身地の千葉県館山クッキング大使でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)