• 本

僕らはそれに抵抗できない 「依存症ビジネス」のつくられかた

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-478-06730-7
4-478-06730-9
税込価格 1,980円
頁数・縦 402P 19cm

商品内容

要旨

世界中が絶賛した話題の書、ついに上陸!スマホ、フェイスブック、インスタ、ネットフリックス、ゲーム、メール…。新時代の依存症「行動嗜癖」の衝撃。悪用厳禁!のめりこませる手口とその仕組みの全貌を暴く!!

目次

第1部 新しい依存症「行動嗜癖」とは何か(物質依存から行動依存へ―新しい依存症の誕生
僕らはみんな依存症―何が人を依存させるのか
愛と依存症の共通点―「やめたいのにやめられない」の生理学)
第2部 新しい依存症が人を操る6つのテクニック(目標―ウェアラブル端末が新しいコカインに
フィードバック―「いいね!」というスロットマシンを回しつづけてしまう理由
進歩の実感―スマホゲームが心をわしづかみにするのは、“デザイン”のせい ほか)
第3部 新しい依存症に立ち向かうための3つの解決策(予防はできるだけ早期に―1歳から操作できるデバイスから子どもを守る
行動アーキテクチャで立ち直る―「依存症を克服できないのは意志が弱いから」は間違い
ゲーミフィケーション―依存症ビジネスの仕掛けを逆手にとって悪い習慣を捨てる)
エピローグ まだ見ぬ「未来の依存症」から身を守るために

おすすめコメント

スマホ、インスタ、ゲームから、ネットドラマや長時間労働まで――。薬物などの物質以外にまで広がった「新時代の依存症」を、心の仕組みと、私たちをのめり込ませる「依存症ビジネス」の仕掛けの両面から読み解き、その対処法を指南する。ダニエル・ピンクをはじめ、世界中が絶賛(+警告)した話題の書、ついに上陸。

著者紹介

オルター,アダム (オルター,アダム)   Alter,Adam
ニューヨーク大学スターン・スクール・オブ・ビジネスのマーケティング学科准教授。専門は行動経済学、マーケティング、判断と意思決定の心理学。多数の出版物やウェブサイトで精力的に寄稿するほか、カンヌ国際広告祭やTEDにも登壇
上原 裕美子 (ウエハラ ユミコ)  
翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)