• 本

語源から哲学がわかる事典

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-534-05707-5
4-534-05707-5
税込価格 1,836円
頁数・縦 282P 21cm

商品内容

要旨

この一冊で西洋哲学がわかる!語源と英語訳で学ぶキーワード。読んで楽しい文献ガイド+辞書になる索引付。

目次

序章 この本にはどんなことが書いてあるか
第1章 哲学:Philosophy―知を愛さずにはいられない
第2章 認識:Knowledge―人それぞれではありません
第3章 存在論:Ontology―「〜がある」と「〜である」のせめぎあい
第4章 神学:Theology―哲学のご主人様は神様
第5章 認識論:Epistemology―「私」は神様
終章 哲学する:Philosophize―「自分で考えることが大切」という意味ではない
出典と余談、あるいはさらに詳しく知りたい人のための文献ガイド

出版社・メーカーコメント

哲学が難解なのは用語の難しさにある。「理性」は英語では reason、中1レベルの語彙。ネイティブには小学生の日常語。さらに「悟性」はunderstanding「理解力」と決して難しくない。この点に着目し、用語の語源から問い直す哲学入門。

著者紹介

山口 裕之 (ヤマグチ ヒロユキ)  
1970年奈良県生まれ。徳島大学総合科学部教授。1999年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。2002年文学博士。専門はフランス近代哲学、科学哲学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)