• 本

人と生態系のダイナミクス 1

農地・草地の歴史と未来

出版社名 朝倉書店
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-254-18541-6
4-254-18541-3
税込価格 2,970円
頁数・縦 164P 21cm
シリーズ名 人と生態系のダイナミクス

商品内容

目次

第1章 日本の自然の成り立ちと変遷―人との相互作用を中心に(日本の自然の特徴
最終氷期から縄文時代の人と自然
水田稲作と文明の画期
古代から中世:自然と社会の基盤の形成
近世:農業社会の発展と限界
近代日本の発展:工業化の画期
戦後から現代:過剰利用と過少利用のはざま
むすび)
第2章 農地・草地生態系の特徴と機能(水田稲作の特徴:畑作との対比
農地景観の生物多様性
草地生態系
農地と草地の多面的機能)
第3章 課題解決への取り組み(農地の課題と取り組み
生産と保全の両立1:環境保全型農業の展開
生産と保全の両立2:日本型直接支払制度
生産と保全の両立3:エコマークと持続性
草地の保全
耕作放棄地の活用
グリーンインフラとしての農地の維持
むすび)

著者紹介

宮下 直 (ミヤシタ タダシ)  
1961年長野県に生まれる。1985年東京大学大学院農学系研究科修士課程修了。現在、東京大学大学院農学生命科学研究科教授。博士(農学)
西廣 淳 (ニシヒロ ジュン)  
1971年千葉県に生まれる。1999年筑波大学大学院生物科学研究科博士課程修了。現在、国立環境研究所気候変動適応センター主任研究員。博士(理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)