• 本

白百合の令嬢

ハーレクイン文庫 HQB−967

出版社名 ハーパーコリンズ・ジャパン
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-596-93967-8
4-596-93967-5
税込価格 682円
頁数・縦 204P 15cm

商品内容

要旨

長い金髪を額でわけて腰まで垂らし、透き通るように白い肌。19世紀の絵画から抜けだしてきたような花屋のソーニャは、30歳以上も年上の富豪に見初められて、婚約間近だった。ところが晩餐会で見た、富豪の甥デイヴィッドに胸がざわつく。男らしい彫りの深い美貌が眩しく、心惹かれたのだ。だが身を落としているとはいえ、ソーニャは滅びた貴族の末裔で、誰にも言えないような、忌まわしい過去の呪縛に囚われている。しかも、デイヴィッドには財産目当ての女と嫌われていて…。私の愛は叶わぬ夢と、未練を断ち切るように彼女は目を伏せた。

おすすめコメント

花屋のソーニャは富豪の婚約者に誘われたパーティで、その甥デイヴィッドと出会う。激しく惹かれるが、デイヴィッドには伯父を狙う金目当ての女と疑われ…。