• 本

贖罪婚 それは、甘く歪んだ純愛 MANA & TOKIO

エタニティブックス Rouge

出版社名 アルファポリス
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-434-26235-7
4-434-26235-1
税込価格 1,320円
頁数・縦 293P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

葛城工業のお嬢様・真那の人生は、両親の事故死を機に激変してしまった。父亡きあとを継いだ無能な叔父の不正により会社が潰え、屋敷も財産も、なにもかもを手放すことになったのだ。そして、屋敷を後にしようとしたとき、真那の前に、一人の男性が現れる。彼は、葛城家の元使用人の息子で、六歳年上の幼馴染・時生。一流のビジネスマンとなった彼が、助けにきてくれたのである。しかし真那は、あえて酷い言葉を投げかけて彼のもとを立ち去った。大好きな彼の人生の邪魔にはなりたくない、と…それから、時は流れて三年後。冷たい表情を湛えた時生がふたたびやってきて、今度は非情な契約結婚を切り出して―?

おすすめコメント

愛しているのに傷つけ合ってしまう……切ない契約結婚。

著者紹介

栢野 すばる (カヤノ スバル)  
2011年より小説の執筆を開始。2015年に「氷将レオンハルトと押し付けられた王女様」で出版デビューに至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)