• 本

『十八史略』に学ぶリーダー哲学

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-492-96160-5
4-492-96160-7
税込価格 1,620円
頁数・縦 296P 19cm

商品内容

要旨

トップは何を成し、如何に生きるべきか。興亡の歴史の当事者たちが問いかける。

目次

1 リーダーとして生きる(無為にして化す。(太古)
男子多ければ則ち懼れ多し。(帝堯陶唐) ほか)
2 志を高く持て(徒らに能く其の父の書を読んで、変に合うを知らざるなり。(春秋戦国 趙)
富貴なる者人に驕るか、貧賎なる者人に驕るか。(春秋戦国 魏) ほか)
3 ひたすらに王道を歩め(宰相は細事を親らせず。(前漢元帝)
俗儒は時宜に達せず。好みて古を是として今を非とす。(前漢元帝) ほか)
4 組織を未来につなげる覚悟(まさに黄金をして土の価に同じからしむべし。(南北朝 斉高帝)
読書万巻、猶お今日あり。(南北朝 梁元帝) ほか)

おすすめコメント

『十八史略』の叡智に則し、「人」「仕事」「リーダー」の各テーマに沿って、ビジネスマンとして仕事に役立つ言葉を選び出し、紹介。

著者紹介

竹内 良雄 (タケウチ ヨシオ)  
1945年8月、東京都生まれ。東京都立大学大学院中国文学科修士課程中退。慶應義塾大学、法政大学、学習院大学、中央大学などでの非常勤講師、慶應義塾大学経済学部教授(中国語)を務め、慶應義塾大学名誉教授。SBI大学院大学非常勤講師
川崎 享 (カワサキ アツシ)  
1965年4月、東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。ミシガン州立大学大学院史学修士課程修了(中国研究・国際政治)。電機メーカー及びコンサルティング会社役員を経て、2013年5月より日本製造業一業種一社による業際集団「NPS研究会」の運営母体・(株)エム・アイ・ピー代表取締役社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)