• 本

最新英語論文によく使う表現 発展編

出版社名 創元社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-422-81087-4
4-422-81087-1
税込価格 2,592円
頁数・縦 183P 21cm
シリーズ名 英語論文によく使う表現

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

最先端の研究論文に使える英語表現の決定版。論理表現、推論表現、修辞的表現―。高度な論述を可能にする文例・学術表現を豊富に掲載し、徹底解説。読まれ、伝わる論文へと導く、研究者のための最強の言語マニュアル。収録約800文例。

目次

1 高度な論理を展開するための表現
2 証拠・根拠を示すための表現
3 考察し解明するための表現
4 論述を導くための表現
5 見解・学説・理論を述べるための表現
6 誤りを指摘するための表現

著者紹介

〓村 耕二 (サキムラ コウジ)  
日本医科大学医学部教授。一般社団法人学術英語学会代表理事。京都工芸繊維大学名誉教授。専門は、テクスト分析、言語表現論。1957年福岡市生まれ。九州大学大学院修士課程修了。オックスフォード大学客員研究員、高知大学教授、京都工芸繊維大学教授、京都大学高等教育研究開発推進機構非常勤講師などを経て、2013年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)