• 本

幸せ企業のひみつ “社員ファースト”を実現した7社のストーリー

出版社名 佼成出版社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-333-02811-5
4-333-02811-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 217P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

こんな会社で働きたい!幸福学研究の第一人者が伝える「みんなが幸せになる」経営とは?

目次

第1部 ホワイト企業を目指す意義とは(「ホワイト企業」とは何か
「幸福学」と「働き方改革」の深い関係
幸福学の内容と「幸せ」の計測法
先進国における「社員第一主義」という潮流
働く者が幸せになると企業はどうなるのか)
第2部 働く者を幸せにする会社たち(徹底した“見られる化”で実現させた大逆転経営(石坂産業株式会社)
マイノリティが幸せな会社は、マジョリティも幸せ(株式会社ラッシュジャパン)
障がい者を“得がたい戦力”とする経営(日本理化学工業株式会社)
BBQが育む、“思いを一つにする”経営(株式会社都田建設)
加害者に仕事という幸せを提供すれば、社会はずっといいものになる(北洋建設株式会社)
腹を割って何でも話せて、否定されない―。居心地のいい組織を作ることで、発展する経営(GCストーリー株式会社)
“生涯現役”で、人と企業を幸せにする経営“西島株式会社”)

おすすめコメント

日本の幸福学研究第一人者の前野隆司氏が、社員と会社の幸せを追求する7つのホワイト企業を紹介。「こんな会社で働きたい」という就活学生、「こんな職場を作りたい」という若手・中堅社員、「こんな経営を実践したい」という経営者など、幅広い年代とターゲットに向けた一冊。

著者紹介

前野 隆司 (マエノ タカシ)  
山口県生まれ、広島県育ち。東京工業大学卒、同大学院修士課程修了。キヤノン株式会社勤務、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、慶應義塾大学理工学部教授などを経て、現在、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。博士(工学)。研究分野は、ヒューマンマシンインターフェースから、幸福学、感動学、共感学、イノベーション教育、コミュニティーデザインまで、幅広い
千羽 ひとみ (センバ ヒトミ)  
神奈川県生まれ。広告制作会社でPR誌制作に従事したのち、数社を経て独立、フリーランスのエディター兼ライターに。月刊誌・週刊誌での現代日本と女性が抱える諸問題のルポルタージュから、経済、社会、料理関連本の編集執筆など、幅広い分野で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)