• 本

小説ブラック・ジャック

APeS Novels

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-416-71924-4
4-416-71924-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 292P 20cm

商品内容

要旨

医療ロボット技術は日進月歩。遂に自律型AIを搭載した医療ロボットが完成。その開発チームの医師の言葉は、あたかもB・Jへの挑戦状だった(『B・J vs.AI』)。フライト前のB・Jに、青年は「弟は、いまも一四歳のままです」と言った。iPS細胞の新たな可能性を信じ、時が止まった命と対峙するB・J(『命の贈りもの』)。ある夏届いた手紙に誘われ、中東の街を訪れたB・J。同時期、遠く離れた診療所の中、留守番するピノコの目前で小さな命の灯が消えかけていた!(『ピノコ手術する』)。B・Jの友人で医師の手塚は、中学生の息子を持つ行きつけの呑み屋の女将が心配だ。わが身を顧みず働く母を思い、息子から手塚に驚愕の提案が(『女将と少年』)。母の仇かつ身体と心に消えない傷を残した男の居所を掴んだB・J。たどり着いたその場所で、「死神の化身」と呼ばれる男、ドクター・キリコと遭遇(『三人目の幸福』)。医学界に一石を投じるヒューマンドラマ!

おすすめコメント

週刊少年チャンピオン50周年企画!手塚治虫の不朽の名作が、瀬名英明の筆によって小説として蘇る。

著者紹介

瀬名 秀明 (セナ ヒデアキ)  
1968年静岡県生まれ。東北大学大学院薬学研究科(博士課程)修了。薬学博士。95年に『パラサイト・イヴ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。98年には『BRAIN VALLEY』で第19回日本SF大賞を受賞。SF、ホラー、ミステリーなどさまざまなジャンルの小説作品の発表、科学ノンフィクション・文芸評論など多岐にわたる執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)