• 本

素材の旨味を引き出す塩とこしょうのシンプルレシピ

出版社名 マイナビ出版
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-8399-6985-1
4-8399-6985-X
税込価格 1,518円
頁数・縦 111P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

切り方がわかる素材の原寸写真を掲載!

目次

1 いつもの「和食」を、シンプルに塩やこしょうで。だしも、しょうゆもいらない。素材の旨味を活かして作る。(塩肉じゃが
塩筑前煮
塩すき焼き ほか)
2 本場の味の「洋食」を、シンプルに塩・こしょうで。洋食の得意技。しかし、バターは少なめでヘルシーに。(チキンのトマト煮込み
ソーセージと豆の煮込み
ラタトゥイユ ほか)
3 調味料たっぷりの「中華」を、シンプルに。塩やこしょうだけでも、本格的な味はできる。(塩味の麻婆豆腐
豚肉と小松菜の塩炒め
塩味の四宝菜 ほか)

著者紹介

浜内 千波 (ハマウチ チナミ)  
1955年、徳島県生まれ。大阪成蹊女子短期大学栄養学科卒業後、証券会社OLを経て岡松料理研究所へ入所。1980年、ファミリークッキングスクール(東京・中野坂上)開校。1991年、企画フードハウスを設け、食ビジネス全般において、ホテルや食品メーカー、コンビニエンスストアの食品開発・その販促活動を支援。2005年、スクールを東京・東中野へ移転。2006年、便利で楽しいキッチン用品「Chinami」ブランドを立ち上げる。2012年、「ファミリークッキング・ラボ」を開設。「家庭料理をちゃんと伝えたい」という思いで、料理教室を主宰。「料理は、もっともっと夢のある楽しいもの」をモットーに、ユニークな発想とクリエイティブな仕事に定評がある。テレビ番組、講演会への出演で活躍中。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)