• 本

夏なんてもういらない

中公文庫 ぬ2−1

出版社名 中央公論新社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-12-206759-2
4-12-206759-6
税込価格 842円
頁数・縦 349P 16cm

商品内容

要旨

十二年に一度の秘祭「潮祭」が開かれる夏。高校生の深冬は片想い相手の優弥とともに、彼の故郷・潮見島へ向かう。普通の大学生だと思っていた優弥は、皆から慕われる祭司という深冬の知らない顔を持っていた。そして島には、絶対にかなわない恋敵がいた。恋に、将来に囚われる少女がとった、全てをぶち壊す選択とは?

おすすめコメント

高校生の深冬は片想い相手の優弥とともに彼の故郷・潮見島へと向かう。だが島には、絶対にかなわない恋敵がいた。この夏、最も心を揺さぶる青春小説。

著者紹介

額賀 澪 (ヌカガ ミオ)  
1990年、茨城県行方市生まれ。日本大学芸術学部文芸学科卒。2015年『屋上のウインドノーツ』で第二二回松本清張賞、『ヒトリコ』で第一六回小学館文庫小説賞を受賞。この二作で15年6月に同時デビューを果たし、話題を呼ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)