• 本

恐竜博士のめまぐるしくも愉快な日常

出版社名 ブックマン社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-89308-918-2
4-89308-918-8
税込価格 1,650円
頁数・縦 191P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

旅好きの少年がいつしかたどり着いたのは、ワクワクするような「恐竜学」の世界だった―。国立科学博物館の人気恐竜博士が、子供時代、学生時代、そして研究者としての日々を綴った、はじめてのエッセイ。

目次

第1章 旅好き少年と恐竜の出会い(僕が恐竜に出会うまで
「恐竜博士」になりました)
第2章 恐竜博士のお仕事(研究と発掘調査とジグソーパズル
恐竜研究最前線)
第3章 博物館のつくり方(恐竜展をつくる
恐竜展の悩ましき問題)
第4章 広がる「恐竜学」の輪(ところで、「恐竜学」ってなんだろう
小さな恐竜博士たち ほか)
第5章 恐竜が僕たちに教えてくれること(恐竜学的タイムスケール
恐竜が僕たちに教えてくれること)

著者紹介

真鍋 真 (マナベ マコト)  
1959年、東京都生まれ。横浜国立大学教育学部卒業後、米イェール大学大学院修士課程、英ブリストル大学大学院博士課程修了。PhD。国立科学博物館地学研究部研究官を経て、現在は国立科学博物館標本資料センター・分子生物多様性研究資料センター・センター長。理学博士、古生物学者。専門は爬虫類・鳥類化石(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)