• 本

幻獣の求婚 〔2〕

妖精の巫女と幻獣学者

一迅社文庫アイリス お−03−05

出版社名 一迅社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-7580-9190-9
4-7580-9190-0
税込価格 702円
頁数・縦 318P 15cm
シリーズ名 幻獣の求婚

商品内容

要旨

かつて妖精守をしていた葡萄酒醸造家の娘ルルは、神聖な山から水を汲んでくることを日課としている。そんなある日、彼女は山で倒れている不審な男を発見し駆け寄った途端、突然現れたペンギンのような巨大生物に抱き潰され、死を覚悟することに。その窮地を不審者だと思っていた幻獣学者レイヴンに救われ、彼の話を聞くことになったのだけれど…。その巨大な生物が神聖な妖精で、私を親だと思い込んでるなんて嘘でしょ!?幻獣の親になってしまった少女と心を閉ざした幻獣学者のラブファンタジー。幻獣シリーズ第2弾!

おすすめコメント

かつて妖精守をしていた葡萄農園の娘ルル。彼女はある日、神聖な山で不審な男が倒れているのを見つけて駆け寄った瞬間、突然ペンギンのような巨大生物に抱き潰されて気絶してしまった!?そして目が覚めたルルは幻獣学者だというレイヴンに抱き抱えられながら、彼の傍にいる謎生物について聞くことになり――。ちょっと、待って! その巨大な謎生物が妖精だなんて信じられないのに、私を親だと思い込んでるなんて嘘でしょ!?