• 本

ロード・エルメロイ2世の事件簿 4

case.魔眼蒐集列車 上

角川文庫 さ81−4

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-04-108077-1
4-04-108077-0
税込価格 704円
頁数・縦 257P 15cm
シリーズ名 ロード・エルメロイ2世の事件簿

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

魔眼蒐集列車。それは、欧州の森を今なお走り続ける伝説。盗まれた聖遺物を取り戻すため、列車に乗り込んだエルメロイ2世は、天体科のオルガマリーたちとともに、列車で開催される魔眼オークションに参加することになった。魔術師たちが牽制し合う中、ひとつの悲鳴が響きわたり、殺人事件の発生を告げる。魔眼を欲する者と、魔眼を疎む者。秘中の秘たる『虹』の位階の魔眼。幾多の瞳の見つめる中、第三の事件の幕が開く。

おすすめコメント

『虹』の位階の魔眼とは?幾多の瞳の見つめる中、第三幕が開く。 魔眼蒐集列車。欧州の森を今なお走り続ける伝説。とある招待状によって巻き込まれたエルメロイII世は、天体科のオルガマリーたちとともに、奪われた誇りを取り戻すため魔眼のオークションに参加する。

著者紹介

三田 誠 (サンダ マコト)  
ライトノベルの執筆を中心に活躍。近年では、TRPGリプレイ形式の創作物『レッドドラゴン』のフィクション・マスター、漫画原作など、多岐にわたり活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)