• 本

警視庁潜入捜査官イザヨイ

角川文庫 す26−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-04-108416-8
4-04-108416-4
税込価格 682円
頁数・縦 253P 15cm

商品内容

要旨

朝のワイドショー番組の放送中、出演者の黒沼勲が苦悶して倒れた。毒物によって何者かに殺されたのだ。黒沼は、元警視庁の警部補で、犯罪ジャーナリストを称していた。警察上層部からの特命を受けた警視庁の志塚典子は、テレビ局への潜入捜査を開始した。形式上とはいえ、警視庁を辞してまで、捜査をする理由は何か?テレビ局内という特異な状況に阻まれながら、志塚は真相に近づいていくが―書き下ろし長編警察小説。

おすすめコメント

「お前は警察をやめてくれ」キャリア刑事に下された特命、それは潜入捜査警察庁から出向し、警視庁に所属する志塚典子に、上層部から極秘の指令がくだった。それは、テレビ局内で起きた元警察官の殺人事件を捜査することだった。犯人は、警察内部にいるのか?新鋭による書き下ろし

著者紹介

須藤 靖貴 (スドウ ヤスタカ)  
1964年東京都生まれ。豊島区池袋に育つ。駒澤大学文学部卒業。スポーツ誌の編集者などを経て、「俺はどしゃぶり」で第5回小説新潮長篇新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)