• 本

牛姫の嫁入り

角川文庫 お90−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-04-108560-8
4-04-108560-8
税込価格 704円
頁数・縦 284P 15cm

商品内容

要旨

江戸時代中期。三日月村は極秘の派遣忍者業を営んでいた。村で育った孤高の女忍び・コウ。旗本・加納家の依頼で彼女に課された任務は、加納家の嫡男と、10万石の大名である下妻藩主・藤代家の末娘の重姫の“誘拐見合い”だった。絶世の美女と噂の重姫はここ10年、姿を見せていない。ある夜、屋敷へ忍び込んだコウが見たものは!?不可能を可能にするコウのまっすぐな生き方が心を打つ。笑って感動の時代劇エンタメ!

おすすめコメント

「猫弁」「あずかりやさん」の著者による、笑いと感動の新時代劇エンタメ!“誘拐見合い”という密命を受けて三日月の夜、 屋敷へ忍び込んだ女忍びのコウが見たものは! 不可能を可能にするコウのまっすぐな生き方が 心を打つ。杏(女優)さん、推薦の感動のエンタメ時代劇!

著者紹介

大山 淳子 (オオヤマ ジュンコ)  
東京都生まれ。2006年、『三日月夜話』で城戸賞入選。08年、『通夜女』で函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞グランプリ。11年、『猫弁〜死体の身代金〜』で第3回TBS・講談社ドラマ原作大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)