• 本

拝み屋怪談壊れた母様の家〈陽〉

角川ホラー文庫 こ7−7

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-04-108554-7
4-04-108554-3
税込価格 748円
頁数・縦 302P 15cm

商品内容

要旨

高鳥千草の元夫、謙二から娘に亡き妻が憑いたと相談を受けた拝み屋の著者は、さっそく原因の解明に動き出す。その過程で拝み屋の深町と桔梗、占い師の小夜歌、そして霊能師の美琴と浅からぬ縁で繋がり、行動を共にすることになった。一方で、こちらも著者と因縁深い老姉妹の一団が、ある“神さま”を目覚めさせようと暗躍していた…。過去と現在の点と点が線になり、膨れに膨れ上がった災禍の核心に迫る、シリーズ最終巻!

おすすめコメント

過去の依頼者である高鳥千草の元夫、謙二から娘に亡き妻が憑いたと相談を受けた拝み屋の著者は、さっそく原因の解明に動き出す。その過程で祈祷師の深町、占い師の小夜歌、そして霊能師の美琴と浅からぬ縁で繋がり、行動を共にすることになった。一方で、こちらも著者と因縁深い老姉妹の一団が、ある“神さま”を目覚めさせようと暗躍していた……。点と点が線になり、膨れに膨れ上がった災禍の核心に迫る、シリーズ最終巻!

著者紹介

郷内 心瞳 (ゴウナイ シンドウ)  
1979年、宮城県生まれ。郷里で拝み屋を営む。2013年、「調伏」「お不動さん」の2作で第5回『幽』怪談実話コンテスト大賞を受賞。受賞作は『怪談実話コンテスト傑作選お不動さん』に収録されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)