• 本

疾走!千マイル急行 下

ハヤカワ文庫 JA 1388

出版社名 早川書房
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-15-031388-3
4-15-031388-1
税込価格 836円
頁数・縦 366P 16cm
シリーズ名 疾走!千マイル急行

商品内容

要旨

危機を脱したテオたちにもたらされたのは、祖国占領の報だった。エイヴァリー政府は事態を予測し、千マイル急行を脱出させたのだ。一夜にして難民となったテオは、ローライン、キッツ、アルバートらの少年少女とともに援軍を求めて東半陸の采陽を目指す決意をする。帰る国すら失った寝台列車が立ち寄る町々で嫌悪を向けられ、他国軍から執拗に狙われる理由を何も知らないまま…小川一水の描く「陸」の名作、待望の復刊。

出版社・メーカーコメント

小川一水の陸・海・空 初期傑作長篇3冊、連続刊行名門中等院に通うテオは、文明国エイヴァリーの粋を集めた寝台列車・千マイル急行で旅に出た。だが途中、レーヌス軍の襲撃を受ける。装甲列車の活躍により危機を脱するも、祖国はすでに占領されていた。テオたちは救援を求め東大陸の【采陽/サイヨー】を目指す決意をするが、苦難の旅程は始まったばかりだった。解説/鈴木力

著者紹介

小川 一水 (オガワ イッスイ)  
1975年岐阜県生まれ。1996年、『まずは一報ポプラパレスより』で長篇デビュー(河出智紀名義)。2003年発表の月面開発SF『第六大陸』が第35回星雲賞日本長編部門を受賞し、2005年の短篇集『老ヴォールの惑星』で「ベストSF2005」国内篇第1位を獲得、収録作の「漂った男」で第37回星雲賞日本短編部門を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)