• 本

億を稼ぐ勉強法 時給900円から1億円プレイヤーになった私の

出版社名 クロスメディア・パブリッシング
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-295-40327-2
4-295-40327-X
税込価格 1,518円
頁数・縦 222P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

0 凡人でも、お金と時間の自由は実現できる
1 億を稼ぐための6つの学習キーワード
2 「決断」1億円プレイヤーになると決める
3 「否定」現状を強烈に否定する
4 1億円の価値を生む「成功ノート」をつくる
5 稼ぐ筋トレ!4つの学習サイクル
6 1億円プレイヤーになるキャリア戦略
7 億を稼ぐ勉強法で、1億円プレイヤーになった人たち

出版社・メーカーコメント

本書は「学力偏差値だけでなく、商売偏差値が上がる勉強をしよう! 」という「勉強法革命」がテーマです。 タイトルでもある「億を稼ぐ勉強法」は、自分の無形資本(パーソナルキャピタル)に投資し、 知恵や信頼をお金に換えていく実学です。無形資本は一度身につけたら会社を辞めても、 転職しても無くならないし、誰にも奪えません。 時給900円から1億円プレイヤーになった著者が、億を稼ぐための6つのキーワードや「学びて富む」仕組みなど、 再現性のある稼ぐ勉強メソッドをご紹介します。 億を稼ぐための6つの学習キーワード 1.カスタマーサクセス 2.反転学習モデル 3.成功ノート 4.ひとりPDCA会議 5.メンターによるフィードバック 6.学びと成長のコミュニティ あなたは何をお金に換えていますか 自分の「現在時間」だけをお金に換える働き方では1億円の報酬を得るのは難しいでしょう。 「過去時間」「他人時間」を使うことにより、自分の働く時間と関係なく毎年報酬が増えていくのです。 億を稼ぐ勉強法=商売偏差値を上げる勉強法 商売偏差値を上げるということは、ずばり顧客に価値を与えることです。 言い換えると、億を稼ぐ勉強は「顧客を成功に導くための勉強」です。 なぜならあなたの報酬はすべて顧客によってもたらされるからです。

著者紹介

小林 正弥 (コバヤシ マサヤ)  
(株)教育スクールビジネス研究所代表取締役。1983年埼玉県生まれ。2006年早稲田大学理工学部卒。25歳で独立したものの全く稼げず、時給900円の日雇いバイトを経験。家族の治療費のため、自分を最高値で売ることを決意し、1ヶ月後に毎月210万円の報酬が得られるようになる。その後、自分を商品にして1億円プレイヤーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)