• 本

パーフェクトストーム 迫りくる世界同時「大不況」 黄金の相場予測2019

出版社名 日本実業出版社
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-534-05710-5
4-534-05710-5
税込価格 1,650円
頁数・縦 234P 19cm

商品内容

要旨

大不況の入口に立ついま2023〜24年の大底までに何にどう投資したら勝ち残れるのか?

目次

1 危機がついに顕現する中国
2 新自由主義40年の宴の最終局面を迎えている米国
3 世紀の愚行で世界中に円ショートの爆弾をばらまく日本
4 ユーロ崩壊が世界恐慌の引き金を引きかねない欧州
5 文明史と黄金率からみたパーフェクトストームの動き
6 黄金率で予測する近未来の具体的な相場の時期と水準
7 相場を規定する宇宙のルール―黄金律の世界

出版社・メーカーコメント

リーマンショックは大恐慌の本番ではなく、2019年7月から米国、中国、EU、日本で同時に始まる「大不況」こそが本当の大恐慌=パーフェクトストームであると予測。その時期と相場の水準を具体的に描き、個人投資家が勝ち残るための羅針盤となる一冊!

著者紹介

若林 栄四 (ワカバヤシ エイシ)  
1966年、京都大学法学部卒業。東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行。同行シンガポール支店為替課長、本店為替資金部課長、ニューヨーク支店次長を経て、1987年、勧角証券(アメリカ)執行副社長。1996年末退職。現在、米国(ニューヨーク)に在住。日本では外国為替コンサルタント会社である(株)ワカバヤシFXアソシエイツの代表取締役を務める。歴史観に裏づけされた洞察力から生み出される相場大局観で、国内外の機関投資家、個人投資家に絶大な人気を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)