• 本

「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2019年8月
ISBNコード 978-4-492-60228-7
4-492-60228-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 377P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「会計とファイナンス、必須スキルを1冊で学べたら…」ビジネスの「超」基本である会計、幹部になるには絶対必要なファイナンス。ビジネスの数字力を高める2大分野を最速マスター!

目次

第1章 財務3表から企業の状況を読む“財務会計”(貸借対照表から何がわかるのか
損益計算書から何がわかるのか
キャッシュフロー計算書から何がわかるのか ほか)
第2章 これだけで大丈夫!ファイナンス入門(金利とリスク、割引率と現在価値 ファイナンスに不可欠な考え方1
資本コストとWACC、ハードルレート ファイナンスに不可欠な考え方2
フリーキャッシュフローとは自由に分配できるキャッシュフロー ほか)
第3章 業績管理と意思決定のための数字の活用“管理会計”(変動費、固定費と損益分岐点
アウトソーシングとシェアードサービス、どちらを選択?
ABCは正確なコスト計算のための間接費の割り振り ほか)

おすすめコメント

欧米のエリート、経営幹部は会計と財務を「つなげて」理解し、「一緒に」学ぶ。一度身につければ、世界で通用する知識が身につく。

著者紹介

西山 茂 (ニシヤマ シゲル)  
早稲田大学ビジネススクール教授。早稲田大学政治経済学部卒業。ペンシルバニア大学ウォートンスクールMBA修了。監査法人トーマツ、西山アソシエイツにて会計監査・企業買収支援・株式公開支援・企業研修などの業務を担当したのち、2002年より早稲田大学、06年より現職。学術博士(早稲田大学)。公認会計士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)