• 本

首のない女

海外ミステリ叢書奇想天外の本棚

出版社名 原書房
出版年月 2019年7月
ISBNコード 978-4-562-05672-9
4-562-05672-X
税込価格 2,160円
頁数・縦 325P 20cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

グレート・マーリニが経営する“奇術の店”に、ひとりの女性がやってきた。彼女は「首のない女」の奇術に使う装置をどうしても買いたいという。女性の謎めいた行動に好奇心をかき立てられたマーリニは、友人の作家ロス・ハートとともに彼女のあとを追う。やがて、大ハンナム合同サーカスへとたどり着いたふたりを待っていたのは、団長のハンナム少佐の事故死の知らせだった。だが、その死には不審なところがあった…。少佐の死は事故か殺人か。「首のない女」とは誰なのか。呼び込みの口上、綱渡りに空中ブランコ、剣呑みに透視術にいかさまトランプ―華やかなサーカスの裏で渦巻く策謀に、奇術師探偵マーリニが挑み、窮地に立たされる。奇術師作家ロースンの仕掛ける大胆な詐術に驚愕せよ!不可能犯罪の巨匠ロースンの最高傑作が、今ここに新訳でよみがえる!

おすすめコメント

奇術師探偵マーリニ・シリーズ代表作が蘇る! 「首のない女≠ェほしいの」とマーリニの店に奇術装置を求めに来た謎の女。サーカスの団長の不可解な死とめくるめく奇術世界を舞台に繰り広げられる大仕掛けはファンならずとも必読の本格ミステリ!

著者紹介

ロースン,クレイトン (ロースン,クレイトン)   Rawson,Clayton
1906〜71年、アメリカ。作家、奇術師でもある。38年に『帽子から飛び出した死』でデビュー。奇術師探偵マーリニのシリーズで人気を集める。EQMMの編集長をつとめたこともある
白須 清美 (シラス キヨミ)  
英米翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)