• 本

旅する長崎学 3

キリシタン文化 3

出版社名 長崎文献社
出版年月 2019年6月
ISBNコード 978-4-88851-318-0
4-88851-318-X
税込価格 880円
頁数・縦 63P 21cm
シリーズ名 旅する長崎学

商品内容

要旨

長崎西坂の丘、雲仙地獄、そして原城は悲劇の舞台に。

目次

巻頭特集 秀吉はなぜ26人のキリシタンを処刑したのか(殉教事件の引き金となった運命の船サン・フェリペ号
処刑地「長崎」へとむかうキリシタンたち ほか)
特集2 徳川幕府と天領長崎の貿易と宗教(徳川幕府の貿易政策がもたらした長崎の繁栄
禁教に拍車をかけた2つの事件 ほか)
特集3 幕府をゆるがせた123日―島原の乱(島原の乱はなぜ起こったのか
幕府軍vs一揆軍―決戦までの88日間の攻防 ほか)
特集4 外交都市長崎―「キリシタンの町」から「町人主役の町」へ(悲運の長崎代官村山等安と末次平蔵
長崎の統治と町人による自治 ほか)